profile

works

contact

flow

access

blog

 

link

top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Data
竣工:2005.12
所在地:千葉県
用途:個人住宅
構造:木造
規模:3階建
敷地面積:80.31㎡
建築面積:44.70㎡
延床面積:114.29㎡
 
 
両親と子供の4人家族の家です。
両親や子供たちの個室を家のあ
ちこちに散りばめることで、そ
れ以外の部分全てがみんなの場
所になりました。みんなの場所
は、家の隙間を埋める様に、横
方向にも縦方向にも広がり、豊
かな空間体験を生んでいます。
通路のような場所から急に空間
が広がったり、進んでいくと天
井が急に高くなったり、そうし
たシーンを重ね合わせる様に日
々の動線が計画されています。
 
 
設計プロセス>>
現場写真 >>



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  この様な検討を行ってきました。

 

玄関から上を見た時にどのように吹き抜けが見えるかを検討したものです。一歩家の中に入ると、家全体の大きさを感じることができます。家全体を見通せながらも、玄関での来客からは2階リビングのプライバシーを確保しています。
 
全体の構成を表した模型です。
建物の箱から個室の箱を差し引いた部分全てが、「みんなの場所」になります。結果として日々の動きの中で、様々な空間体験が生まれます。
対角線上に個室の箱を置くことで、対角線上にみんなの空間が広がります。単調に真上に抜ける吹き抜けでなく、斜め方向に建物を横断するような視界が生まれます。