profile

works

contact

flow

access

blog

 

link

top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Data
竣工:2009.10
所在地:千葉県
用途:茶室
延床面積:118.93㎡
 
 
 
ビル内に設けられた裏千家流茶
室です。3畳台目、8畳、6畳、
路地、待合を有し、間口6尺の
水屋も備えた茶室となっていま
す。
3畳台目は、2種類の平天井と
掛込み天井で構成され、掛込み
天井部は、準不燃材木による屑
張りの意匠としています。床柱
には赤松皮付丸太、手前座の中
柱にはさるすべりの変木を使用
し、利休流の二重棚を備えてい
ます。風炉先は下地窓を設ける
ことで、手前座の明るさを確保
しています。
広間は8畳と6畳を続き間で使
えるようになっています。2つ
の部屋を仕切る襖の敷居は取り
外しができるよう細工が施され、
多人数の稽古時に対応していま
す。
廊下に設けられた床下収納は、
24時間換気システムを活用する
ことで床下に空気の流れをつく
り、湿気による弊害を防ぐ工夫
がなされています。